会社案内COMPANY

沿革HISTORY

1973年1月 住友グループ35社により住友石油開発(株)を設立
中東、英領北海等幅広く事業展開
2003年1月 住友商事(株)は住友石油開発(株)の株式96.3%を買収し、実質子会社化
2004年5 月 住友商事(株)の100%石油・ガス開発事業会社としてペトロサミット・インベストメント(株)を設立
2004年5月 ペトロサミット・インベストメント(株)は、
英国Intrepid社よりNelson、Howe油田を有するIntrepid Energy CNS社株式100%を買収し、
社名をPetro Summit Investment UK Ltd.と改名
2005年8月 住友石油開発(株)とペトロサミット・インベストメント(株)が合併
存続会社をペトロサミット・インベストメント(株)とする
2005年10月 ノルウェ一領北海で石油、ガス開発事業を行っている出光スノーレ石油開発(株)の一部株式を、
大阪ガス(株)と共同で設立した大阪ガスサミットリソーシズ(株)が買収することにより、ノルウェ一領事業に参画
2008年3月 石油ガス上流権益資産を住友商事(株)に移転承継
2008年12月 ペトロサミット石油開発株式会社へ社名変更
2009年5月 住友商事(株)はオランダ石油開発会社オレンジナッソー社より、
英国領北海及び陸上に4油ガス田権益を有するOrange Nassau (UK) Limited社の100%株式を買収し
Summit Petroleum Limitedと社名変更
2009年11月 英国現地事業会社 Petro Summit Investment UK Ltdを売却
2009年12月 住友商事(株)は米国Carrizo 社が保有するテキサス州のバーネットシェールガス事業に12.5%参画
Summit Discovery Resources (SDR)を設立
2010年9月 住友商事(株)は米国REX社が保有するペンシルベニア州マーセラス・シェールガス事業に約30%参画
SDRⅡを設立
2012年9月 住友商事(株)は米国Devon社が保有するテキサス州パーミアンベースンにおけるタイト・オイル事業に30%参画
SDRⅢを設立
2014年6月 住友商事(株)の米国現地事業会社であるSummit Discovery Resources, LLCは、バーネットシェール資産を売却
2014年7月 住友商事(株)は英国現地事業会社Summit Petroleum Limitedを売却し、
新たにSummit Exploration and Production Limitedを設立
2015年8月 住友商事(株)はサミットベトナム石油開発(株)を設立
2016年9月 住友商事(株)はパーミアンベースンにおけるタイト・オイル事業を売却
© Petro Summit E&P Corporation